新専門医制度

新専門医制度について

新専門医制度が平成30年(2018年)4月から一斉にスタートすることになりました。今までの制度との一番の違いは、専門医を希望する研修医はいずれかのプログラムに所属してその連携病院内で必要な症例等を経験して研修を行うようになることです(図)。東北大学病院では、基本領域の各学会が決定した方針に従い、すべての基本領域の後期研修(専門研修)を提供します。各基本領域に応じて、サブスペシャルティ領域についても引き続き研修ができ、大学院で学位取得も可能です。疑問なことがありましたら、些細なことでも良いので卒後研修センターまでご連絡ください(hos-sotu*grp.tohoku.ac.jp 022-717-7765)。私たちは全力でみなさんを応援します。(メールを送信する際は、「*」を「@」に変換してください)

 

研修内容の詳細は、各専門領域の専用ページでご確認ください。
当院専門研修を希望される場合は、以下2点の手続きが必要となります。

① 希望領域担当との事前調整

専攻医登録システムは単願制となっています。
登録完了までに基幹施設との事前調整が推奨されていますので、各領域専用ページから担当をご確認のうえ、ご連絡をお願いたします。

② 専攻医登録システムへの登録

① の調整を済ませた後、日本専門医機構による専攻医登録システムへのご登録をお願いたします。
システムへのアクセスは、各領域の学会ホームページから行ってください。
なお、システムへの登録スケジュールは以下のとおりです。

【一次登録】
平成29年10月10日~平成29年11月15日 専攻医による登録期間【終了しました】
平成29年12月15日 結果通知

【二次登録】
平成29年12月16日12時~平成30年1月15日18時 専攻医による登録期間【終了しました】
平成30年2月15日 結果通知

基本領域専門研修一覧