臨床検査領域

臨床検査領域|後期研修要項

平成29年度の臨床検査領域後期研修は、現行制度で専門医養成を行います。

プログラム名

東北大学病院 臨床検査専門医専門研修プログラム

募集定員

3名

研修期間

3年

プログラムの特徴

東北大学病院検査部では血液検査、生化学検査、生理検査、微生物検査など日々多くの臨床検査が行われている。これらの検査は、疾患の診断と治療に必要不可欠な情報を提供しており、検査部はすべての診療科と連携することから、きわめてgeneralな技能が要求される部門である。
本コースの目的は臨床検査診断学において指導的な医師を養成することである。本コースの内容は、初期研修2年終了後に大学院に入学して学位を取得し、同時に、臨床検査専門医、日本内科学会認定内科認定医・専門医などの専門資格取得を目指すものである。初期研修2年終了後から大学院進学までの年限は自由で、研修協力病院で複数年の臨床研修を行ってもよく、医員として診療に従事することも可能である。
大学院卒業後は、学内で臨床・研究を続けることも可能であるし、留学あるいは院外機関への就職など、選択肢は多岐にわたる。研修期間中は、指導医とともに臨床検査における専門家として、本院において臨床検査業務に従事する。

募集案内

応募書類:履歴書、医師免許証(コピー)、臨床研修修了登録証(コピー)あるいは修了見込証明書
選考方法:面接
募集時期:8月1日~9月30日
選考時期:10月1日~10月31日

お申し込み・お問い合わせ

総合感染症科  大島  謙吾
〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号
TEL:022-717-8220
E-mail:koshima*med.tohoku.ac.jp
メールをお送りいただく際は、「*」を「@」に変更してください。

総合診療科のホームページ