病理領域

病理領域|専門研修要項

病理領域専門研修プログラムの研修内容の詳細は以下をご確認ください。
なお、日本専門医機構より、専攻医システムへの登録確定前に、希望する研修プログラムの基幹施設と事前調整することが推奨されております。研修をご希望の方は、専攻医登録前に、下記担当宛てに、ご連絡をお願いいたします。

プログラム名

「みやぎ・伊達な病理医育成プログラム」

2021 みやぎ・伊達な病理医育成プログラム(PDF)

募集定員

6名(単年度)

研修期間

3年

プログラムの特徴

この研修プログラムでは、病理医として標準的な技能を習得することに重きを置くとともに、個々人の興味や取得したい技能に合わせた柔軟な指導を可能としている。また、一人の専攻医を常に複数の指導医が指導・評価することで、専攻医の技能習得状況を正確に把握し、適切な症例を偏りなく提供できる体制を整えている。大学のみでは経験が不足する可能性のある症例や解剖などに関しては、それらが豊富な関連施設群への派遣などを通して補完を行なっている。

専門研修施設群

基幹施設 東北大学病院
連携施設1群 仙台医療センター / 仙台厚生病院 / 東北医科薬科大学病院 / 宮城県立がんセンター / 平鹿総合病院 / 岩手県立中央病院 / がん研有明病院
連携施設2群 大崎市民病院 / 坂総合病院 / 仙台オープン病院 / 仙台市立病院 / 仙台赤十字病院 / 東北公済病院 / 東北労災病院 / みやぎ県南中核病院 / 宮城県立こども病院 / 八戸市立市民病院 / 岩手県立磐井病院 / 岩手県立大船渡病院 / 日本海総合病院
連携施設3群 石巻赤十字病院 / 栗原市立栗原中央病院 / 気仙沼市立病院 / JCHO仙台病院 / 仙台徳洲会病院 / 十和田市立中央病院 / 東北中央病院

お申し込み・お問い合わせ

東北大学病院 病理部 藤島 史喜
〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号
TEL:022-717-7440
E-mail:ffujishima*patholo2.med.tohoku.ac.jp (「*」を「@」に変更してください。)

リンク