耳鼻咽喉科領域

耳鼻咽喉科領域|後期研修要項

東北大学病院耳鼻咽喉科専門研修プログラム(平成30年度開始)は、日本専門医機構による二次審査を通過しました。研修内容の詳細はプログラムをご確認ください。なお、日本専門医機構より、専攻医システムへの登録確定前に、希望する研修プログラムの基幹施設と事前調整することが推奨されております。研修をご希望の方は、専攻医登録前に、下記担当宛てご連絡をお願いいたします。

東北大学病院耳鼻咽喉科専門研修プログラム(1.28MB)

プログラム名

東北大学病院耳鼻咽喉科専門研修プログラム

募集定員

10名

研修期間

4年

プログラムの特徴

専門研修基幹病院である東北大学病院ならびに、4グループに分類された計13の連携施設において、それぞれの特徴を生かした耳鼻咽喉科専門研修を行い、専門医機構の認定する研修到達目標や症例経験基準に掲げられた疾患や手術を経験する。プログラムに定められた研修の評価は施設ごとに指導管理責任者(関連研修施設)、指導医、および専攻医が行い、プログラム責任者が最終評価を行う。4年間の研修修了時にはすべての領域の研修到達目標を達成する。さらに、4年間の研修中、認定されている学会において学会発表を少なくとも3回以上行う。また、筆頭著者として学術雑誌に1編以上の論文執筆・公表を行う。研修の評価や経験症例は日耳鼻が定めた方法で登録する。3年間ないし3年間半のプログラムが終了した時点で研修到達目標に達した専攻医に関しては、本人の希望により、残りの研修期間を東北大学大学院医学研究科に社会人大学院生ないし東北大学医員(大学院生)として進学し、医学博士取得に向けた研究を臨床研修と並行して開始することを選択できるようにする。

専門研修施設群

Aグループ(地域の中核病院:都市部に位置する400床以上の総合病院)

仙台医療センター,東北労災病院,仙台市立病院,東北医科薬科大学病院,自治医科大学さいたま医療センター

Bグループ(地域医療を担う病院:郊外および沿岸に位置する総合病院)

大崎市民病院,みやぎ県南中核病院,いわき市立総合磐城共立病院,石巻赤十字病院

Cグループ(頭頸部がん治療に特化した病院)

宮城県がんセンター,国立がんセンター東病院

Dグループ(耳科ないし鼻科の治療に専門性の高い病院)

東北公済病院,仙塩利府病院

お申し込み・お問い合わせ

耳鼻咽喉・頭頸部外科  香取  幸夫
〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号
TEL:022-717-7301
E-mail:yukio.katori.d1*tohoku.ac.jp
メールをお送りいただく際は、「*」を「@」に変更してください。
URL: