形成外科領域

形成外科領域|後期研修要項

東北大学形成外科専門研修プログラム(平成30年度開始)は、日本専門医機構による二次審査を通過しました。研修内容の詳細はプログラムをご確認ください。なお、日本専門医機構より、専攻医システムへの登録確定前に、希望する研修プログラムの基幹施設と事前調整することが推奨されております。研修をご希望の方は、専攻医登録前に、下記担当宛てご連絡をお願いいたします。

東北大学形成外科専門研修プログラム(653KB)

プログラム名

東北大学形成外科専門研修プログラム

募集定員

8名

研修期間

4年

プログラムの特徴

形成外科は臨床医学の一端を担うものであり、先天性あるいは後天性に生じた変形や機能障害に対して外科的手技を駆使することにより、形態および機能を回復させ患者のQuality of Lifeの向上に貢献する外科系専門分野です。
形成外科専門医制度は、形成外科専門医として有すべき診断能力の水準と認定のプロセスを明示するものであり、専門研修プログラムは医師として必要な基本的診断能力(コアコンピテンシー)と形成外科領域の専門的能力,社会性,倫理性を備えた形成外科専門医を育成することを目的としています。
専門研修プログラムでは基幹施設と連携施設の病院群で指導医のもとに研修が行なわれ、外傷、先天異常、腫瘍、瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド、難治性潰瘍、炎症・変性疾患、美容外科などについて研修することができます。
研修の一部には臨床系大学院を組み入れることもできます。また、Subspecialty領域専門医の研修準備をすることもできるよう配慮しています。更に、医師としての幅が広げられるよう、臨床現場から見つけ出した題材の研究方法,論理的な考察,統計学的な評価,論文にまとめ発表する能力の育成を行います。専門研修プログラム終了後には専門知識と診療技術を習得し、他の診療科とのチーム医療を実践できる能力を備えるとともに社会性と高い倫理性を持った形成外科専門医となります。なお、専門医制度は学会認定の旧制度と専門医認定機構の専門医制度を並行して行うこととなっております。研修開始時にご相談の上決定します。

専門研修施設群

連携施設 仙台医療センター/宮城県立こども病院/宮城県立がんセンター/みやぎ県南中核病院/大崎市民病院/石巻赤十字病院/仙台市立病院/坂総合病院/東北公済病院/山形県立新庄病院/竹田綜合病院/日本海総合病院

お申し込み・お問い合わせ

形成外科  館  正弘
〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号
TEL:022-717-7332
E-mail:tachi*med.tohoku.ac.jp
メールをお送りいただく際は、「*」を「@」に変更してください。

形成外科のホームページ