整形外科領域

整形外科領域|専門研修要項

東北大学整形外科専門研修プログラム(平成30年度開始)は、日本専門医機構による二次審査を通過しました。研修内容の詳細はプログラムをご確認ください。なお、日本専門医機構より、専攻医システムへの登録確定前に、希望する研修プログラムの基幹施設と事前調整することが推奨されております。研修をご希望の方は、専攻医登録前に、下記担当宛てご連絡をお願いいたします。

東北大学整形外科専門研修プログラム(4.23MB)

プログラム名

東北大学整形外科専門研修プログラム

募集定員

8名程度

研修期間

4年

プログラムの特徴

東北大学整形外科関連病院を回って整形外科研修を行うプログラムです。宮城県だけでなく秋田、岩手、山形、福島の各県に連携施設があります。外傷、関節、脊椎の整形3大分野をまんべんなく回れるようにコースを組んでいます。モデルコースに示した病院は今までも整形外科研修医が多数回っている指導実績のある病院です。なかなか下に症例が回ってこない、下働きだけで臨床経験がつめない、などの心配は全く無用です。整形研修初年度から主治医の一員として責任をもって患者さんの診断、治療を行い整形外科医としての研鑽を積んでもらえます。また、このコースに入っていない関連病院も連携病院として多数登録しており。コース外の病院を選択することも可能です。特定の県しか回れない、仙台市から離れられない、などの事情のある方にも柔軟に対応します。また、整形外科専門医申請に必要な手術件数も積極的に執刀医となってもらいますので、すぐに満たすことができます。大学院入学を考える場合には整形外科研修3年目で入学し、整形外科研修と並行させることも可能です。本プログラムは臨床の場数を踏んで、そこから生じた疑問を研修を通して解決する技術を身につける「使える臨床医」を育てるプログラムです。募集前からメール等での相談は随時受け付けています。

専門研修施設群

連携施設 大曲厚生医療センター/岩手県立中央病院/総合水沢病院/岩手県立磐井病院/公立学校共済組合東北中央病院/山形市立病院済生館/気仙沼市立病院/登米市立登米市民病院/栗原市立栗原中央病院/大崎市民病院/公立黒川病院/石巻赤十字病院/仙台整形外科病院/JCHO仙台病院/東北労災病院/仙台医療センター/東北公済病院/仙台赤十字病院/宮城県立がんセンター/仙台市立病院/仙台西多賀病院/松田病院/みやぎ県南中核病院/竹田綜合病院/いわき市立総合磐城共立病院/水戸医療センター

お申し込み・お問い合わせ

整形外科 綿貫 宗則
〒980-8574 宮城県仙台市青葉区星陵町1番1号
TEL:022-717-7245
E-mail:captain*ortho.med.tohoku.ac.jp
メールをお送りいただく際は、「*」を「@」に変更してください。
URL: