コラム

GOGO研修医|12|優しく愛のある医師になりたい

初期臨床研修2年目/佐久間 大輔
1994年生まれ、宮城県出身、岩手医科大学卒業

両親が医師として働く姿を幼い頃から見てきたので、私も両親のような医師になりたいと考えていました。医師として働くようになり、以前には知り得なかった日々を過ごし、改めて両親の偉大さ実感しています。
東北大学病院の研修は、教育環境が充実し、雰囲気が良かったのが決め手となりました。初めての当直の日はとても緊張しました。それほど診療をしていないのにすごく疲れたのを覚えています。
研修生活は辛い時もありますが同期と悩みを相談したり、情報交換をしたりと互いに支え合いながら励んでいます。将来は、周りに優しく、”病める弱める悩める”を救える愛のある医師になりたいです。

研修ローテート

救急科 → 呼吸器内科 → 消化器内科 → 小児科 → 眼科 → 血液・免疫科 → 地域医療研修 → 麻酔科 → 救急科

Profile

Q1. お気に入りスポット
どんと祭で有名な大崎八幡神社。
Q2. 仙台の魅力
伊達家の城下町として歴史を感じる場所が随所にあります。
Q3. 趣味
毎週カレーを作るほどスパイスカレーにはまってます。
東北大学病院 広報誌「hesso(へっそ)」#27/28