コラム

GOGO研修医|11|どれだけ自分の世界を広げられるか挑戦したい

初期臨床研修1年目/渡邉 万葉
1994年生まれ、東京都出身、北里大学医学部卒業

高校時代、ランニング中に倒れた部活の先輩に何もできなかったという経験から、緊急時に対応できる人になりたいと思い医療を志しました。今は知識が足らず、忙しく働く上級医の戦力になれない無力感を感じる日々です。そんな中でも時間をかけて話を聞いて関わった患者さんから「気持ちが楽になった、ありがとう」と言葉をいただいたときは、私は医者を目指して正解だったんだと答えをもらったような嬉しさを感じました。東北大学病院は、手技を研鑚できる施設が充実し、地域の研修先もバラエティに富むため自分次第でいくらでも学べます。慣れない環境で、どれだけ世界を広げられるか、挑戦しています。

研修ローテート

麻酔科 → 救急科 → 脳神経内科 → 血液・免疫科 

Profile

Q1. お気に入りスポット
源治、はま屋、定禅寺通り、蔵王、みちのく杜の湖畔公園、塩釜の亀喜寿司、ジャズスナックのKABO。
Q2. 仙台の魅力
交通アクセスの良さ。東京や広島まで週末旅行に出かけることも。
Q3. 趣味
宝島吹奏楽団、おいしいもの探し。
東北大学病院 広報誌「hesso(へっそ)」#26