コラム

GOGO研修医|13|子どもたちの未来をサポートする小児科医に

初期臨床研修1年目/正古 慧子
1994年生まれ、東京都出身、群馬大学卒業

生涯を研究へささげた医師の祖父に憧れ、医師を志しました。東北大学病院を研修先に選んだのは、あらゆる診療科があり、専門性の高い医療を学べるからです。また、さまざまなキャリアを持つ先輩方から多面的に医療を学ぶことができるのも魅力です。研修生活の最初は仕事のペースをつかむだけで精一杯でしたが、同期と互いに切磋琢磨しながら日々頑張っています。また、コロナ禍により、感染症を念頭に置いた診療への理解が深まりました。子ども達を笑顔にし、明るい未来をサポートする小児科医を目指しています。また、未解明の先天性疾患やその治療薬などの研究・開発にも貢献したいです。

研修ローテート

呼吸器内科 → 腎・高血圧・内分泌科 → 救急科 → 精神科→ 小児科

Profile

Q1. お気に入りスポット
秋保温泉。おすすめは「さいち」のおはぎです。
Q2. 仙台の魅力
食や自然に恵まれ、心身ともに健康的に生活しています。
Q3. 趣味
中学時代から継続しているバドミントンです。
東北大学病院 広報誌「hesso(へっそ)」#29