コラム

GOGO研修医|09|大好きな地元仙台で医療に貢献したい

初期臨床研修2年目/山田 百合菜
1993年生まれ、宮城県出身、聖マリアンナ医科大学卒業

父が医師ということもあり、医師という職業が身近な存在でした。困っている人を救う父の姿を見て育ち、いつか私も自分の手で人を救いたいと思いました。研修では高度救命救急センターが印象に残っています。重篤な救急患者さんが多く、処置や日々の全身管理にやりがいを感じると同時に多くの壁にぶつかり悩むことがありました。しかし、指導医の先生方はじめ、研修医の仲間や看護師さん、さまざまな医療スタッフに助けていただき、充実した研修医生活を送ることができました。最良で思いやりのある医療を提供できる医師を目指しています。

研修ローテート

糖尿病代謝科 → 消化器内科 → 呼吸器内科 → 麻酔科 → 皮膚科 → 救急科 → 地域医療 → 精神科 → 総合感染症科 → 救急科 → 外科

Profile

Q1. 休日の過ごし方
研修医の仲間とご飯や遊びに出かけたり、ペットと遊びます。
Q2. 趣味
映画鑑賞、ガーデニング、研修医仲間とのご飯
Q3. お気に入りスポット
宮城県美術館は緑に囲まれていてカフェもあり好きな場所です。
Q4. 仙台の魅力
杜の都というように5月の新緑の時期は癒されます。ご飯も美味しいところがたくさんあります。
東北大学病院 広報誌「hesso(へっそ)」#24