お知らせ

GOGO研修医|06|戦力として認められたことが心の支えに

初期臨床研修2年目/齋藤 早紀
1988年生まれ、福島県出身、福井大学医学部卒業

幼少より音楽に親しみ、五感で感じとったものに、どのような印象を持ち、何を考えるかに関心がありました。感情や感覚を司るのが脳であることから、医学に興味をもち、今は精神科医を志しています。研修では、手厚く指導してくださる指導医と個性あふれる同期に恵まれ充実した毎日を過ごしています。自信をなくしていたとき、指導医から「戦力になってくれてありがとう」と声を掛けられ、不安な気持ちから救われたこともあります。精神的な疾患だけでなく、頻度の高い身体的疾患にも対応できる医師になることが目標です。

研修ローテート

精神科 → 糖尿病代謝科 → 救急科 → 神経内科 → 呼吸器内科 → 循環器内科 → 胃腸内科 → 小児科 → 形成外科 → 麻酔科 → 放射線診断科

Profile

Q1. 仙台でおすすめのお店 
秋保の「ドットーレ」は生地が美味しいビザ屋さんです。
Q2. 趣味
グランドピアノを弾きにスタジオに行くこともあります。
Q3. 休日の過ごし方
1~2ヶ月に1度はコンサートに行きます。
Q4. 仙台の魅力
気候は暑すぎず、人は多すぎず少なすぎず、とても過ごしやすい街です。
東北大学病院 広報誌「hesso(へっそ)」#21