お知らせ

GOGO研修医|04|新奇の発見をするような医師を目指して

初期臨床研修2年目/笹川 瑛貴
1992年生まれ、宮城県出身、東北大学医学部卒業

幼少の頃から医師や科学者に対する漠然とした憧れを抱いていました。「人とは何か」という問題を自然科学の観点から考察したいとの思いから医学の道を志しました。東北大学病院の魅力は、多くの診療科があり、図書館が充実していて文献が入手しやすいことです。温厚篤実な指導医と同僚に恵まれ、業務時間外には旧知に会えるという研修生活に満足しています。救急科で言葉が通じず困っておられた患者さんを診察したときに感謝の言葉をいただいたという出来事が印象に残っています。

研修ローテート

肢体不自由リハビリ科 → 救急科 → 病理部 → 精神科 → 消化器内科 → 腎・高血圧・内分泌科 → 加齢・老年病科 → 麻酔科

Profile

Q1. 宮城の暮らしと休日の過ごし方
閑窓読書や逍遥徘徊で一日が過ぎて行きます。連休には遠出します。
Q2. 趣味
ユーラシア大陸や北アフリカのさまざまな言語を友人と一緒に学んでいます。
Q3. お気に入りスポット
青葉区西部の十里平が好きです。
Q4. 仙台の魅力
夏季は冷涼で過ごしやすく市街地は広すぎず便利です。
東北大学病院 広報誌「hesso(へっそ)」#19