脳血管内治療科

脳血管内治療科|初期研修要項

定員(同時期に受け入れ可能な人数)

1名まで

指導体制

  • 指導医数 1人
  • 初期研修 専門医数 1人

研修期間

  • 4週間以上が望ましい

研修内容および方法・手技

  • 病棟の患者約2人 (治療入院1人、検査入院1人)の主治医となり病棟業務に従事する。治療においては第2助手、検査においては術者、或いは第1助手を担当する。
  • 出張治療がある場合は同行し、第1助手を務める。
  • 関連病院で脳血管内治療がある場合には積極的に参加する。
  • 週1回カンファレンスに参加する。
  • 週1回総回診に参加する。
  • 研修到達目標

研修到達目標

  • 脳血管撮影を実践でき、その結果を理解・説明できる。(10例)
  • 脳血管内治療の流れを理解でき、その結果を理解説明できる(到達目標5件)

研修スケジュール

午前 脳血管内治療 脳外合同カンファ、
病棟業務
病棟業務 病棟業務 症例検討会
総回診
病棟業務
午後 脳血管内治療 関連病院にて
脳血管内治療
脳血管内治療 関連病院にて
脳血管内治療
脳血管撮影

お問合せ

  • 指導医名:高橋 明
    E-mail:akirat*ivns.med.tohoku.ac.jp
    メールを送信する際は、*を@に変換してください。