総合診療科

総合診療科|初期研修要項

定員(同時期に受け入れ可能な人数)

2名まで

指導体制

研修医1名に対し指導医1名が指導する。

研修期間

希望に応じて対応する予定である。

研修内容および方法・手技

  • 外来研修は月~金曜日の午前 (当日の疾患の内容によって時間が延長される事もある。)
  • 研修医は初診患者の医療面接と身体診察を行い、所見をカルテに記載の上必要な検査を指示し、その場で対応可能な軽症急性疾患に対しては適切な治療を、それ以外の時は再来の予約または専門科への紹介を行う。
  • 各症例の方針決定に当たって、診察終了時に必ず指導医と意見の交換を行う。

研修到達目標

  • 外来の初期対応ができる。
  • 診療や治療のための技術や知識を修得する。
  • 疾患・診療方針等に関し患者に分かりやすい情報提供ができる。

研修スケジュール

午前 外来研修 外来研修 外来研修 外来研修 外来研修
午後 症例検討会

お問合せ

  • 阿部 倫明
    E-mail:administ*soushin.hosp.tohoku.ac.jp
    メールを送る際は、*を@に変換してください。
    TEL:022-717-7587
    FAX:022-717-7508